« 「ながら」仕事は楽し♪ | トップページ | ごぶさた(^-^; »

2006/07/10

レイアウト

昨日日記をアップしたら、IEのブラウザ上で見るレイアウトが著しくくずれていて、びっくりしました。どうしてだろうかと、「サファリ」で開いてみるとちゃんとしている(もっとも、こちらも環境が違うのでフォントの大きさ等微妙にイメージと違っていてなんだか違和感…)。
私はMacユーザーで、インターネットエクスプローラーは5.2のままだから、それが主な原因かと思います。今日になって見てみたら、きちんと表示されていたので安心しましたけど。

レイアウトがずれるのって、すごくショックですよね。
私は仕事柄、プレゼンテーションツールとしてボードやらペーパーやらを制作するのですが、見易くて、美しくて、心に響くレイアウトというものを、日々試行錯誤しています。
色使い、フォントの大きさ、紙面構成などあらゆることに、1ミリ単位で気を遣うのですよね。
だから余計、気になっちゃいます。

仕事でもそれ以外でも、目に入るもののレイアウトって、すごく大事ですよね。
わかりにくいと評判の交通案内板だって、文字の位置をちょっと変えるだけで、驚くほどわかりやすくなったりするし、表示のしかたを少し変えただけでその商品がものすごく売れたり。
言葉だけでなく「全体を使って表現する」ことの大変さと面白さがここにあります。

インターネット上では環境によって随分レイアウトやフォントの種類まで変わるようなので、これはしかたのないことだとは思いますが、思わぬことで「レイアウトの大切さ」をあらためて感じさせていただいた次第。
いまもまさにプレゼンのためのツールを作成中なので、これはメッセージですね!気を抜かずにがんばらなくちゃ。

« 「ながら」仕事は楽し♪ | トップページ | ごぶさた(^-^; »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/2602539

この記事へのトラックバック一覧です: レイアウト:

« 「ながら」仕事は楽し♪ | トップページ | ごぶさた(^-^; »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ