« せつないー。 | トップページ | 夜の空 »

2006/08/23

仁義礼智、忠信孝悌♪

今日は、ひょんなことからチケットが手に入ったので、歌舞伎を観に行ってきました。
8月は、自粛しようと思ってたのに結局こうなるのねー。あははー。

で、観た演目は夜の部「南総里見八犬伝」。もう誰もが知っている超有名なお話です。
最近ではタッキー主演でテレビドラマ化されてたようですが、私の年代にとって馴染み深いのは、子供の頃NHKでやっていた人形劇の「新・里見八犬伝」。
当時これが面白くて面白くて、クラスじゅうで大流行り、夕方この番組が始まる時間までには外で遊ぶのをやめて、ゼッタイに家に帰ってました。
「われこそは、たまずさがおんりょう〜!」とかいって、みんなマネしてましたから。
歌もうたってましたよ、♪仁、義、礼、智、忠信・孝悌〜いざとなったら珠を出せ!♪ってね。
それ以来、テレビで見たり本で読んだり、いろんなかたちで親しんできた「八犬伝」ですが、歌舞伎で観るのは今日が初めて。
果たして、(ベタですが)ほんっとに、楽しめました!

まず、お話そのものがもともと面白いですし、歌舞伎の様式美がほんとうに活かされた演目で、ことに8人の犬士が勢ぞろいしたシーンなんて、美しくて格好良くて。
子供のようにわくわくしちゃうんですよ!
舞台装置も絢爛豪華で場の転換も見事でしたし(ことに芳流閣屋上の場はすごかった!)、唄・三味線も素晴らしく盛り上げてくれていました。
役者さんもみんなカッコ良かったのですが、とりわけさすがの貫禄だったのが三津五郎さん、扇雀さん。おふたりは風格があるんですよー。
それから、男前だったのが信二郎さん。この前は、優男なハンサムさんの役で拝見したので、見事にイメージの違う荒あらしい様が実に決まっていて、格好良かったです。隈取りも美しかったー。
華やかで楽しくてお祭りみたいな、8月納涼歌舞伎らしい演目でした。
観に行けるチャンスができて、ほんとうに良かったです。

いつも思うのですが、歌舞伎の背景ってほんとうに綺麗に描かれていて、、、
私もあの海の白波の、さきっちょだけでもいいから塗りたいなー、あのふすま絵の、影になってる葉っぱのとこだけでいいから描きたいなー、などと思っておりまする。
私、お芝居は昔から好きなんですが、中でも舞台美術がイチバン好きなんですよー。(昔演劇部にいたときもカキワリ描いたり舞台の構成考えたりするのが一番好きでした)
まぁいろんな意味で「空間」が好きってことで、いまの仕事に繋がってるカンジですが。
いーなーやりたいなー。雑用でいいからどこかでやらせてもらえませんかね?
あんまり役に立たずに放り出されそうですが。。えへっ。

« せつないー。 | トップページ | 夜の空 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/3185377

この記事へのトラックバック一覧です: 仁義礼智、忠信孝悌♪:

« せつないー。 | トップページ | 夜の空 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ