« 古いノート | トップページ | 天童に来ました! »

2006/12/18

二代目 中村錦之助!

中村信二郎さんが、二代目・中村錦之助を襲名されるそうです。

ずいぶん前から、信二郎さんに良い名前をあげたい、というような記事をあちらこちらで見かけていました。
襲名が決まった、ということも漏れ聞いていました。
名前がどうでも、私はずっと信二郎さんの舞台を観続けたいと思っていましたが、まだなのかなーという気持ちも、ちょっとはありました。
でも、やっと、やっと、正式発表です!(12/21銀座東武ホテルにて記者会見。富十郎さん時蔵さんが同席されるそうです)

歌舞伎の世界では、良い名前を継ぐということが、お仕事の深さや幅を拡げていくのですよね。
私はあまり名前のことはよくわかりませんが、信二郎さんにとって一段と飛躍することができるのであればとーっても、嬉しいです。
おめでとうございます!信二郎さん!

襲名披露のときは、なんのお役をなさるのかしらー。
あー口上も早くききたいー!
たのしみ♪たのしみ♪たのしみーーー♪

« 古いノート | トップページ | 天童に来ました! »

コメント

>みゅぅさん、観ているうちに、いろんな方が目についてくるのですよ♪みなさんいいお芝居されているので…。
亀治郎さんは、心理描写の繊細な天才肌、信二郎さんは端正な正統派でしょうか。「家」によっても芸が違うので、興味は尽きないんですよー。

こんにちわ。
mamiさんは亀様だけでなく、いろんな方のファンなんですね。
やっぱり、その方その方の演技が違うのかな?
でも、mamiさんのようにいろんな方の歌舞伎を観てくださるお客さんは、役者さんたちは嬉しいですよね。全体的に歌舞伎が好きなんだなって伝わりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/4593378

この記事へのトラックバック一覧です: 二代目 中村錦之助!:

« 古いノート | トップページ | 天童に来ました! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ