« おぼえがき | トップページ | ほほえみこけし »

2007/01/28

しみいる

もうすぐ一月も終わってしまうなあ。
ついこの前「一年の始まりだー!」とかいってキモチを新たにした(はずな)のに。
わたしはなにをしてきたかなあ。

毎日まいにち仕事とか着るものとか本とか映画とか
いろんなことを気にかけているけど
もっととても大切なものもあるよね。

そうして私の近くに気持ちを沿わせてきてくれるひとたちの
暖かさが心にとても染み入る今日このごろ。
こいしいよう、いとしいよう。
ありがとう。ありがとう。

« おぼえがき | トップページ | ほほえみこけし »

コメント

>はなみずきさん、ほーう、米米にも「STAY」っていう曲があるんですね♪
ありのままで、共鳴しあって、進化していけたら。最高ですよね!そばにいてくれるすべてに感謝!ですね(^-^)

あるがままでいいby.zubo 訳など要らないby.komekome どちらも『STAY』。ただそこに存在しているだけでいいと言ってくれる人が居るって、とてもありがたいことですよね。。。

>みゅぅさん、いろいろなことで日々の進化の成果は見ることができると思いますよ!大丈夫!
けど私が思うのは、成果は自分で確認するもので、けして人から評価されるものではないということです。そして、人との関わりがあってこそ進化できるのかなぁと。

そうですね。もう1月も終わりなんですよね。
私は結婚してからの5年間、毎年ちゃんと前に進んでいるのかと考えてます。今年は1歩でも半歩でも前に進んだだろうか…って。答えはいつも「わからない」です。
仕事しているわけでもなく、子育てしているわけでもない私は、自分の中にしか成長を見れないんですよね。仕事していれば昇進や成果があるし、子育てしていれば子供の成長がある。
時々、思います。自分は退化しているんじゃないかなって。
ちゃんと成長しよう。足跡残そう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/5118171

この記事へのトラックバック一覧です: しみいる:

« おぼえがき | トップページ | ほほえみこけし »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ