« 五月大歌舞伎夜の部 | トップページ | 早寝早起き?? »

2007/05/25

人生初ヨガ

前々から行きたいと思っていたヨガ教室に、初チャレンジしてきました。
ここの教室は完全予約制なので前日に予約を入れるのですが、申し込む前に「あのっ!初めてなんですけど、しばらく運動してないんですけど、カラダ固いんですけど、大丈夫でしょうかっ」なんて根掘り葉掘り聞いてしまいました(^-^;; だって心配だったんだもーん。
ビギナーのクラスではソフトにやりますし、できるところまででいいですから何も心配いりませんよーと優しく言われ、いざいざ!
で、とっても楽しくてリラックスできてカラダ伸ばせて、今日は心地よく眠れそうですー♪

体を動かしてみると、骨盤ずれてるのかなーとか、おぉここが伸びないじゃーないかとか、えぇぇ意外とこんなとこに力が入らないっ!とか、気付くことがたくさんあって。
日頃、呼吸法とか瞑想法とかには慣れ親しんでいたのですが、それとともにこんなふうに体を動かしたことはなかったので、新しい発見がいっぱい!
先生も、とってもチャーミングで素敵な方だったし。
これはちょっとハマりそうです。
体にも、精神力にも、変化がありそうで嬉しい予感。えへへー♪

« 五月大歌舞伎夜の部 | トップページ | 早寝早起き?? »

コメント

>erikoさん、わー一年半もやってらっしゃるのですかー!そんなにやっていると随分体調が変化するのでしょうね。私も、この一回でさえかなり効果があるのだとわかりました。三日坊主の私ですが、続けたいなぁと、ひそかに思っています。

>みゅうさん、ほんと、体の軽さが違いました。そういえば以前、私も雑誌の付録のDVDみて、家でヨガらしきものをやったことがあります。でも、そのときとは全然違いましたよ。やっぱり、直接教えていただくってすごいことなんですねぇ。

私も1年半ぐらいヨガをやってます。
ヨガは単なるエクササイズではなくて、とっても奥が深いですよね~^^
血行やリンパの流れもよくなるし、体調もよくなりました。
精神的にも周りのことに自分が過剰に反応しなくなったり、気持ちが楽になりましたよ。

こんにちわ。
私は本格的なヨガはやったこと無いのですが、雑誌で載っている簡単なものはやったことあります。
寝起きにやってたんですが、身体が違いました。
やった日の身体は1日軽いんですよね。びっくり。
冬はウォーキングも簡単ヨガもやってなかったから、ここら辺で一念発起して頑張ろうかな。
触発されちゃいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/6550593

この記事へのトラックバック一覧です: 人生初ヨガ:

» 寝ヨガ ミラクルシェイプ [ダイエット ミスパリで本気のダイエット!]
★こんにちは ダイエット ミスパリで本気のダイエット! ゆりみまま です 今話題の寝ヨガ ミラクルシェイプ 見ましたか? 10日間で驚異の9.5センチダウンですよさて内容は・・・ボディーデザイナー深堀真由美。ヨガの本場インドで修行を積んだのち...... [続きを読む]

« 五月大歌舞伎夜の部 | トップページ | 早寝早起き?? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ