« やさい | トップページ | 最近の猫村さん »

2007/06/10

チケット

環境をFirefoxにして、概ね好調だったんですが、Web松竹とは相性が悪いのか(?)、どーにもままならず。
今回の7月歌舞伎座の予約はSafariで行いました。
こちらのほうがスムーズ。
ただし、相変わらずアクセス集中のため入るまでには10分ほど要しましたが。
いつもより入りづらかったような気がしますが、そうだとしたらブラウザのせい?NINAGAWAのせい?
はてさてどっちだ。
チケットは無事、ほぼ希望どおりに取れたので、シャンシャン、て感じ。(なんかイベントかお祭りみたい・笑)

« やさい | トップページ | 最近の猫村さん »

コメント

>kirigirisuさん、皆さん大変だったみたいで…。そうかー松竹座と重なっていたんですよね。
やっと入れていい席が取れた!と思ったら固まっちゃったり(これが一番悔しいのー)、反面、意外とあとからでもけっこう良席があるようですよね。
でも、一度でいいから10時にスパッと入ってみたいものです。気持ちいいだろうなあ。

きのうは、かなり重かったですねぇ。
わたしはWinを使っていますが、最近、セキュリティ対策のソフトをグレードアップしたら、普段でもブラウザ(IE)がちょっと重たくなってしまっていたので、まぁ~大変。入るのにやっぱり10分近くかかったんじゃないでしょうか。なんとか入ってとりあえず1日確保。もう1日取ろうとしたら思いっきり固まってしまいました。再度入れたのがそれから10分後(--;

一瞬あせりましたけれど、土日でもほぼ希望席が取れたので良かったですが...。きのうは日曜日だったり、松竹座の7月大歌舞伎の一般発売と重なったこともあるんでしょうが、入りづらい割には、お昼過ぎでも、どちらもそこそこの席が残っていたようです。なんだったんでしょうね。(^^?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/6743450

この記事へのトラックバック一覧です: チケット:

« やさい | トップページ | 最近の猫村さん »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ