« アマテラス | トップページ | お仕事 »

2007/08/09

クーラー

この夏は、なるべくクーラーを使わないように心掛けていた。
地球温暖化だし、オゾンホールは大きくなるし、電気代もかさむし、その電気のもと(発電所)がこれまたこころもとないし。
でも、この前あまり暑くてちょっとクーラーをつけたら、「バシャバシャッ!」と水の音がして、なにやら不穏な気配。どこかで水が漏れた?
これってもしかしてドレーン管になにかあった?と思いつつ、万が一建物に問題あったら困るから、去年の外壁工事をしてくれた業者さんに来ていただいた。
(その間もちろんクーラーはいっさい使わず。お水漏れたらこわいもん)

で、やっぱり室内機本体のところのドレーンの接続部が外れちゃってたことがわかり、工事の方がサクサクなおしていってくださった。感謝、感謝とひと安心。
で、ドレーンから水が漏れないか確認するためにクーラーをつけたのだけど、これがいけなかった!
今日はほとんどクーラーつけっぱなし。。。
…まぁこの間なんて、軽い熱射病状態で、アイスノンがないと眠れなかったくらいだから、あまり我慢するのも良くないだろうけど、
やっぱりなるべく扇風機や扇子を使おうかと思うのよ。

窓全開にして家に風をとおし
簾やうちわで涼をとり
かき氷食べてから
ござの上で軽く汗かいてお昼寝していた
子供の頃の夏もなんだか懐かしいのよ。
そんな風情もいいんじゃない?

« アマテラス | トップページ | お仕事 »

コメント

>みゅぅさん、この暑さでは一度つけるとなかなか勇気がわきませんが、それでも!汗かきながらなんとか扇風機で。(^-^;) 地球温暖化ですし(笑)。

こんにちわ。
本当に毎日暑いですよね。
私は今年はモコのおかげでクーラーを堪能してますが、私ももともとそんなにクーラーが好きではないので、モコのいるリビングではなく2階に避難したりしてます。
私は実家にクーラーが入ったのが中学生の頃だったので、夏休みは扇風機&窓全開で昼寝をしたりしてたのに、クーラーのある世界を知ってしまうとあの頃には戻れません。
慣れとは怖いものですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/7477525

この記事へのトラックバック一覧です: クーラー:

« アマテラス | トップページ | お仕事 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ