« 国立能楽堂十一月企画公演 | トップページ | 忠犬ヒルズ »

2007/11/27

あしながおじさん

子供のころ「あしながおじさん」てすごく魅力的な人物だった。
だまって学校に行かせてくれて、洋服や教科書や本を買ってくれて、けして姿を現さないー。
そんなひとが、自分にもできないかなと、ひそかに期待したものだった。
でもそういうひとは現れないし、「あしながおじさん」が小説の中でやってくれていることは
たいがい親がやってくれていたので、なにも不自由なかった。

それでもうまくできたもので、身近な「あしながおじさん」みたいに、子供心を浮き立たせてくれる叔父がいて、たまに家に来てくれるときに買ってくる、定番のお土産の「ひよこのおかし」に大喜びしたり、クリスマスに必ず送ってくれるプレゼントの数々にわくわくした。
プレゼントの数々といっても、別に高価なものではなかったと思う。
弟にはジャイアンツの野球帽とか、電車のかたちの入れ物に入った缶バッジだとか、動物のミニチュアだったり、した。
私には、ヘアバンドとキラキラ光るヘアピンとか、きれいな紙ナプキンだとか、お出かけのときに持って行けそうな小さなバスケットだとかー。
そんな細かないろんなものが、箱の中にたくさん入っているので、宝箱みたいで開けるのが楽しみで仕方なかった。

いまやその叔父も定年を過ぎ、長年コツコツと働いたおかげで、つましいけれど悠々自適な生活をしている。
私もいまや、いいおばさんなわけで、そうやって無条件に可愛がってくれたひとたちが、だんだんと姿を消していきつつあるのを淋しく思いつつ、
もうとうに自分が「あしながおばさん」になってしかるべきなのだと
どれだけ人に、「わくわく」をあげられるのかなぁと
そして「わくわく」した瞳で見つめられることの嬉しさを
感じたりしているわけです。

« 国立能楽堂十一月企画公演 | トップページ | 忠犬ヒルズ »

コメント

>みゅぅさん、必ずかわいがってくださる方って、いらっしゃいますよね。
両親が「あしながおじさん」ていうことにも感謝しつつ、自分がいただいたいろんな方からの「わくわく」を、今度は差し上げられる自分になりたいなと思いますね。

こんにちわ。
私も、私達姉妹を特に可愛がってくれた叔父が父の兄にも母の兄にもいました。
父の兄は亡くなりましたが、お酒が大好きで私達姉妹をとても褒めてくれる叔父でした。その叔父は「もの」と言うより「言葉」でした。
母の兄は今でも健在ですが、こちらはよくお寿司を食べさせてもらいました。私達姉妹が行くと、必ずお寿司を取ってくれました。
私も、姪っ子ができ、「あしながおばさん」になれるよう頑張らなくちゃ。でも、頑張らなくても自然に姪っ子のために何かしてあげたくなっちゃうんですよねえ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/9145094

この記事へのトラックバック一覧です: あしながおじさん:

« 国立能楽堂十一月企画公演 | トップページ | 忠犬ヒルズ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ