« 十一月顔見世昼の部 | トップページ | うれしい »

2007/11/19

エネルギーいただきました。

待ちに待った亀治郎さんの巡業・府中の森芸術劇場に行く。
前回浅草では、あまりの睡眠不足に意識がとびまくりだったけど、今回は無事(?)舞台に集中することができた。
今日の亀様は、ことのほか格好良かった!どの役も渾身の演技だったと思うけど、ことに貞任の力強さが印象に残った。
狐忠信の舞踊もめりはりがあって、その表現力瞬発力に脱帽。袖萩は、亀治郎さんの真骨頂でしょう。

この巡業では、亀ちゃんは、「奥州安達原」で袖萩と安倍貞任の二役、「吉野山」で佐藤忠信実は源久郎狐と、ほとんど出ずっぱりのうえ、巡業日程はかなりのハードスケジュールでほとんどが一日二回公演と、まさに大奮闘。
さぞかしお疲れもあるだろうと思いきや、今日の「亀の言の葉」が更新されていてびっくり。
なんと、八千代座から戻って府中を迎える中一日、「風林火山」で共演されていた佐々木蔵之介さんの舞台を観に行かれてたのだ。
…すっ、すごいエネルギー!

私も、ちょっとくらいのことでくじけてちゃ、いけませんと思った次第。
奇しくも、会場で購入した「第四回亀治郎の会」の冊子に
「毎日、毎時間、毎分、毎秒、エネルギッシュに活動する!」
という亀ちゃんの言葉が。
亀ちゃんは実行してるよなあ、私も実行しよう!(心意気!)

200711191552000本日は二階席から鑑賞。
府中の森のどりーむホールの緞帳は、太陽と日輪。素敵でした。

« 十一月顔見世昼の部 | トップページ | うれしい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/9021566

この記事へのトラックバック一覧です: エネルギーいただきました。:

« 十一月顔見世昼の部 | トップページ | うれしい »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ