« 食べたいが止まらない | トップページ | 銕仙会のかんたんな感想 »

2007/11/12

いいことを聞いてしまった

明日(11/12)「いいとも」に松尾スズキさんが出るらしいじゃーないですか!
そしてまたワタクシも明日は夕方までは作業のため在宅してますっ!
わーいリアルでみれるー♪

で、追記なんですが、
松尾ちゃんはとっても常識人に見えました。
実はなんか、とっても変なこと話すんじゃないかと思ってましたが。
いやきっとそういう方なのだと思いますが、だからこそストレスがたまっちゃうんだろうと思いますが、
あんまりにも舞台の印象が強いものでねえ。(それと比べられても、とご本人に言われそうですが)
でもやっぱりナイーブな方だと思いましたねぇ。
そこはかとなく発想が、やっぱり面白いよ。
なんか、可愛いよ。松尾ちゃん。

でもって、明日のゲストが大竹しのぶちゃんに回ったとき、私はスパイラルホールでの、白い気ぐるみを着たふたりを即座に思い出してしまいましてん。(白い気ぐるみがなんだったかは、ナイショ。そういう、ナイショにするもんなんだと、思ってください)
↑でもこれは、「ふたり芝居」という、ものすごく画期的で、面白い舞台だったのだ。

あー舞台の松尾スズキを早く見たいわ。

« 食べたいが止まらない | トップページ | 銕仙会のかんたんな感想 »

コメント

>はなみずきさん、おぉ観ましたかー!
松尾さん自身の作品を、ご自分で演出されてるだけあって、原作とはブレが全くないけど、原作よりずーっと、マイルドでした。
この原作で松尾ワールド初体験だったら、かなり驚くと思います(笑)。映画でよかった。。。
ミクシィのほう、あとで教えてね。

今日「クワイエットルームにようこそ」見てきました!これが松尾スズキさんの世界なんですね~。
ちなみに今、ミクシィの方でブログやってます♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/8876539

この記事へのトラックバック一覧です: いいことを聞いてしまった:

« 食べたいが止まらない | トップページ | 銕仙会のかんたんな感想 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ