« くつがえされる | トップページ | ごぜ唄が聞こえる »

2007/12/19

手配業なの

私の仕事は、インテリアのコーディネートをすることだが、デザイン・プランするとともに、手配することが多い。
お施主さんとやりとりしたものを、図面やスケッチや資料にまとめて、業者さんに見積もりを取る。
金額にOKが出れば発注、工事手配、現場のチェック、などなど…。
プラン内容に疑問があれば調べたり問い合わせたり。このとき、意外な事実が判明することも多く、そのためにプランをしなおすこともしばしば。
そんなに調べても、現場サイドからできないと言われることもある。これまた検討して、現場と相談して、なんとかしてできるのか、本当にできないのか打ち合わせる。
メーカーや現場、発注先それぞれに連絡する。
…その他もろもろ。

今日は、そんなこんながたくさんあって、予定していたプランが全くできず。
プランの納期が押していれば寝る間などないのだー。

あ、私の場合、それに加えて歌舞伎とか、観に行っちゃってる、ってのもありますが(^-^;
ま、こんな日は、電話してFAXしてメールして、終わっちゃったなーと。私って、手配業なのー?なんて、思ったりもするのでござるよ。あははー。
たとえプランをひとりでやったとしても、誰かと打ち合わせないと話さないと、けして現実にはできないのだ。

« くつがえされる | トップページ | ごぜ唄が聞こえる »

コメント

>みゅうさん、お施主さんはたいがい、打ち合わせをし始めると、決めなければいけないことがあまりにたくさんあるので、びっくりします。打ち合わせ回数の多いのにも驚いています。
自分の好きにできる、ということは、「自分の好き」を自覚することから始まりますので、あらためて自分の生活や自分自身を見つめ直すことにもなるんですよね。
「自分の好き」には「自分」への責任も、ついてまわります。
それが、家を建てることや生活することの楽しみでもありますよね。

こんにちわ。
うちの妹が家を建て始めました。
内装、いろいろ考えてました。
今でも考えているみたい。
ちょっと前までは、床の色やドアの色、ドア枠の色、キッチンの色…と大変そうでした。
でも、ちょっと楽しそうでした。
mamiさんの場合、お仕事なのできっと楽しいことばかりじゃないですよね。
ありきたりな言葉だけれど、頑張ってくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/9483142

この記事へのトラックバック一覧です: 手配業なの:

« くつがえされる | トップページ | ごぜ唄が聞こえる »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ