« 九月演舞場 | トップページ | 9月も忙しいみたい »

2008/07/04

なんにもいえない。

今日はいろんなニュースが舞い込みます。
さきほど携帯の芸能ニュースで知ったのですが、
團十郎さんが再入院とか…。
現在、貧血が続いていて、近く市川紅梅さんからの骨随移植を受けられるそうです。入院の期間は未定だけれど、年内には公演のご予定がなかったらしく、休演などの影響はない、と記事には書かれていましたが…ということは、体調がお悪くて控えていたのかもしれませんね。

いつも明るくて大らかな團十郎さんですし、ここ最近の舞台で拝見しても、その活躍ぶりはめざましいものが感じられたので、もう完治されたのかなあ、と思っていたのですが…。
今後の闘病のことを考えると想像を絶するものがありますが、どうか、どうか、一日も早くまた元気な姿を舞台で拝見できますように。
なにも力にはなれないけれど、せめて毎日、治癒をいのり、光を送りたいと思います。

九月の演舞場にワキワキしていたのですが、ちょっとつらくなってしまいました。
でも舞台にたつ海老蔵さんにしてみれば、そういう波長もまた重たいと思うので、それさえも払拭したいと思います。

« 九月演舞場 | トップページ | 9月も忙しいみたい »

コメント

>みゅぅさん、こんにちは。
ご本人はおつらいと思いますが、やはり、舞台に出てくるだけで嬉しくなってしまうような、希有な存在感の方なので、また元気なお姿を一日も早く舞台で拝見できればと思います。。。

こんにちわ。
私もyahoo!ニュースで知りました。
なかなか難しい病気ですからね。
まだ骨髄移植ができるだけ有り難いのかもしれませんね。
mamiさんのようなファンの方々は寂しいですね。
早く元気なお姿を見せてほしいですね。
同じ病気の方たちの力にもなりますしね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/22056574

この記事へのトラックバック一覧です: なんにもいえない。:

« 九月演舞場 | トップページ | 9月も忙しいみたい »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ