« つきのみち3 | トップページ | 目黒川桜だより番外編2 »

2008/09/16

色の表情

ケーキを買ってきた。
ケーキの箱を入れてくれたケーキ屋さんの紙袋は、4色のボーダー。下から、朱・マロンブラウン・クリーム・オフホワイト。
↓こんなかんじ。(なんか今のテンプレートの色に似ている!笑)
200809162341000

これは、わりとカジュアルなイメージであろう。親しみやすくて、温かくて、素材にはこだわっている、そんな商品イメージが浮かんでくる。

もしもっと、高級イメージのケーキにするとしたらどうだろう。
朱色はもっとダークな赤に(バラのような「クリムゾン」のイメージかな、はたまた深いルビーの色のワインとか)マロンブラウンももっと深いエスプレッソのような茶、クリームはゴールドに近いものに、そしてオフホワイトは入れないだろう。ボーダーの幅も、等間隔では入れず、茶をベースに赤とゴールドは細めにアクセントで。
ちょっと気取った、特別なケーキのイメージ。

逆にさらにカジュアルダウンするなら?
朱色でなくてさわやかなオレンジ。茶はもっと明るく、セピアかオークル。クリームはレモンイエロー系に、ホワイトは純白に近い色で。ボーダーはもっと細かくてもいいかも。
ローコストながら元気のいい若々しさ、正直さを感じるイメージになる。

毎日、いろいろなものを見ては、ついついこういうことを考える。
仕事柄でもありますが、けっこう頭のトレーニングになるのよん♪


« つきのみち3 | トップページ | 目黒川桜だより番外編2 »

コメント

>みゅぅさん、お久しぶりです。遅めの夏休み、満喫されました?(^-^)

色を見ても、自然を見ても、お店に入っても、いろんなことをシミュレーションするのは楽しいですね。
このお店はどんなコンセプトでつくったのかな、ここをこう変えたらこういう雰囲気になるな、とか。
で、自分でつくるときに、そういうのの蓄積がとっても役に立ちます。
仕事じゃなくても、毎日のお食事のテーブルにだって、活かせますよ〜!楽しいから、みゅぅさんもぜひやってみて!

こんにちわ。
ご無沙汰でした。
来てみてびっくりです。
テンプレート、模様替えされたんですね。
黄色が好きな私は楽しくて仕方ありません。

すごいなあと読みながら思いました。
そこらへんにある色を見ていろいろ考えるんですね。
私、全く考えませんね。
でも、勉強になりました。
同じ色合いでも濃くなったり淡くなったり、間隔が狭くなったり広くなったりするだけで、印象が変わるんですね。
当たり前だけど。
それを1から作っていくのは本当に大変ですね。
私は出来上がった物を見ているだけなので、何かを1から作る人って本当に尊敬します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/23793856

この記事へのトラックバック一覧です: 色の表情:

« つきのみち3 | トップページ | 目黒川桜だより番外編2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ