« 懐かしのサバリン | トップページ | 気分はクリスマス♪ »

2008/12/07

特効薬

どうも風邪ひいたようです。
昨日の仕事場所がとっても乾燥してたので、これはいかんと帰宅してからいつも以上に手洗いうがいを念入りにしたんだけど、ベッドに入ってからとっても喉がいたくなってきてしまい…。
だるーくなったので、早く寝ました。
それなーのーにー。
今日は喉にも鼻にもきちゃったよーん。
ティッシュの消費量が上がっております(^-^;
今夜も早く寝よう。

ところで、我が家に伝わる「おばあちゃんの知恵」的風邪の特効薬は「ネギ湯」でございます。
小口切りのネギをたーくさん、お椀いっぱいになるくらい刻みます。
そこに、お味噌を入れて、熱湯を注ぐ。
お箸でかき回して、熱々をいただく。

これだけですが、熱があるときも、鼻風邪のときも、これを飲んであったかくして寝ると、とってもいいのですよ。…と、子供の頃から摺り込まれて?育ってきました・笑。
それぞれのお家にこういう「特効薬」ってあると思いますが、うちはこれと柿でした。これも庭にたくさんなるから、消費させるためか?笑。いやいやでも柿はみかん以上にビタミンCが豊富ですからねー。
あとはすりおろしりんごと蜂蜜。
効能的にも根拠はある話だとは思いますが、なにより自分自身の経験として、「こうすればいつも治ってたなあ」という思いがあるのが大きいですよね。

ふっふっふっ。…ということで、いまキーボードを打つ指が、なんとなーくネギくさいです。。。
早く治そうっと(o^-^o)

« 懐かしのサバリン | トップページ | 気分はクリスマス♪ »

コメント

>non様、ありがとうございます。風邪の季節ですねえ。
ネギを首に巻くの、私も子供の頃やったことがあります。やっぱり、臭くて臭くて…パジャマの襟にも匂いがしみついて、しばらくネギの臭いが鼻から離れませんでしたcoldsweats01
しょうが湯も良さそうですね。鼻がとおりそう♪今日はしょうが湯にチャレンジしてみようかな。
non様も、今後も気をつけてくださいませね。

風邪流行ってますね。私も先月患いました。
何かと忙しい師走なので、早め早めの予防が大事。どうぞご自愛ください。
ネギは発汗効果もあり風邪予防にはもってこいですね。首に巻いて寝るといいとかで一度やってみましたが、翌朝ネギ臭さが取れずちょっと困りましたcoldsweats01
私はお約束ですがしょうが湯をよく飲みます。あとビタミンを取るように気をつけてますね。
でもmamiさんの言うとおりこうすれば治る(予防できる)という経験と気持ちが一番重要かも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/26001191

この記事へのトラックバック一覧です: 特効薬:

« 懐かしのサバリン | トップページ | 気分はクリスマス♪ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ