« おいしすぎ♪ | トップページ | 浅草千穐楽・お年玉ご挨拶 »

2009/01/27

浅草千穐楽カーテンコールレポ

1月27日、浅草歌舞伎千穐楽、一部二部通しで、行ってまいりましたhappy01
たくさん、感想があるのですが、まずはミーハーな私としては、待望の、千穐楽恒例カーテンコールレポからいきまっす。(舞い上がったり、笑い転げたりしてましたので、記憶違い聞き間違いご容赦くださいませ!)
(1月28日追記・いつもお世話になっているSwingingFjisan様non様のところに詳しいので、そちらをご覧下さいませ〜!)

七之助さんの道成寺、圧巻の鐘入りのラストを迎え幕が降りたあとも、会場はその興奮もさめやらぬまま、鳴り止まぬ拍手。みなさん、千穐楽には必ずカーテンコールがあるって知っていますし、期待していますからね。
すると、花道から、松也くんを先頭に、きいたか坊主がずらっとご登場。もちろん「きいたか」「きいたぞ」の問答から。
なにをきいたか。まずは今日は浅草歌舞伎千穐楽であるときいた。このように盛況に終えることができたのは皆様のお力あってのこと、と感謝の言葉。
そして次に、きいたのは。来月は松竹座で花形歌舞伎があると。松也くんに促され、演目もご紹介。今回のメンバーに加え、愛之助さん獅童さんも参加します!と。
そして松也くんは来月は歌舞伎座だそうで、歌舞伎座の演目もちょっと忠臣蔵の人形口上ふうにご紹介。
と、ここまで「きいたか坊主」チームで話をすすめてきたのが、「おぉっ、あれは?!」の松也くんの台詞に花道を見ると、なんと、来月の松竹座での演目「蜘蛛絲梓弦(くものいとあずさのゆみはり)」チーム、勘太郎さん、七之助さん、亀鶴さん、男女蔵さんが、「蜘蛛絲…」出演そのままの扮装で登場!(きいたか坊主チームは、松也さんのみを残してしずしずとご退場)
おっと違った、男女蔵さんだけは何故か女装で「渡辺(綱)の妻」と自己紹介smile(これは「蜘蛛絲…」には出演しません)
亀鶴さんに「空気の読めない奴が約一名」なんて言われてましたがcoldsweats01今年も男女蔵さんはオチの役回り。笑。
舞台センターにきてそれぞれ、役どころとか見どころなどを紹介するも、男女蔵さんは「オメッティー、オメッティー!」と自ら売り出し中(?)のニックネームをアピール。もーほんとに、おめちゃんたらー(笑)。
最後に舞台センターから、蜘蛛の亀ちゃん登場!「勘太郎蜘蛛がこの浅草でやられたからには、上方ではこの亀蜘蛛が、うってでる!」(台詞まったく正確性ありません、ご容赦!)と見得をきり、蜘蛛の糸も4回も飛ばす大サービス。カーテンコールでこんなに使っちゃって、いいの?coldsweats01(いいのか、亀ちゃんだから…)
浅草千穐楽を盛況のうちに終えられたお礼と、松竹座にぜひきてね〜というご挨拶(こんな本格的に衣装もメークもして、どんだけ来てほしいんだ!笑)、そして全員で、見得をきり(松也くんはきいたか坊主の格好でお祈りポーズ。かわいいhappy02)、カーテンコールも幕とあいなりました。

もう一度幕が開くかと、少々期待して拍手がまだ続き、席を立つ人もほとんどいなかったのですが、二度目のカーテンコールはありませんでした。
なんだか、浅草の余韻…というよりは、松竹座に引っ張っていかれたみたいなカーテンコールでしたが、仕込みもバッチリの凝りようで、めいっぱい笑わせていただきました。
…あーこれで浅草、終わっちゃったなあ。というか、四座でかかっていた東京の新春歌舞伎、全座本日が千穐楽。
スケジュールを必死でやりくりし、お財布もやりくりし、走り回った一月が、早くも終わりました。
こうして、疾風のように、時は過ぎていくのでしょうかーcoldsweats01

« おいしすぎ♪ | トップページ | 浅草千穐楽・お年玉ご挨拶 »

コメント

>SwingingFjisan様、本当に楽しかったですね!浅草の千穐楽はまた格別ですlovely
松竹座ががぜん楽しみになってきましたね。
大阪でも亀蜘蛛さんが大暴れして会場を沸かせるのを想像し、ひとりニンマリしています。
松也くん、とても良かったですね。一月でみるみるうちに成長されてて、オバサンは眩しかったです(笑)
来年の浅草にも、ぜひ出演して欲しいものです。

かりん様、本当に楽しかったですねー!私もいまだ余韻にひたっておりますlovely
あの短時間で、それぞれ拵えをし直して登場、しかも申し合せの時間もさほど取れてたと思えないのに、さすが浅草衆の団結力はすごい!
松竹座も、ますます楽しみになってきました。
亀蜘蛛さんは、勘太郎蜘蛛の雪辱を果たせるのか?なんて、カーテンコールでいってたとおり、筋は同じなんですけどねbleah
また楽しみに、まいりましょうね!happy01

おはようございます。
楽しかったひと時を思い返して、未だてれてれしております。
松竹座、松也クンがいないのは寂しい限りですが、獅童さんの歌舞伎を2カ月続けて見られるし、ラブリンにも久しぶりに会える(一方的にですがcoldsweats01)し、何より大阪の地でどのように浅草再現が行われるか、楽しみですね。

mami様
新入りですがcoldsweats01よろしくお願いいたしますwink
浅草歌舞伎、とうとうおわってしまいました。はっーsweat02なんか寂しいですcrying
でも千秋楽は楽しくて!いっぱい盛り上がりまくりました。(まだ余韻にひたっている)
浅草千秋楽初だったけれど、カーテンコールまさかheart04の蜘蛛バージョンだったなんてheart01 亀LOVEのわたくしにとっては鼻血ブーでしたhappy02 そして男女蔵さん(オメッティ!)あんなにはしゃいでおもしろすぎます。亀鶴さんがクールに「空気の読めないのがいる」ツッコミをいれて、会場大爆笑でしたねnote
後ろから登場亀ちゃんにわたくしドキドキしすぎてhappy02倒れそうでしたheart04
mami様も楽しまれたみたいで良かったです。これからもレポ楽しみにしておりますよ!
(興奮さめやらぬ、かりんでしたhappy02

>non様、千穐楽らしい盛り上がりで、楽しかったですね♪
松也くんも随分慣れて、ご挨拶も上手になりましたよねー。スターウォーズ好きな松也くんと亀鶴さんならではのあの仕込み…笑わせていただきましたhappy01幕の下から覗いたのはおめちゃんだったのかしら?
浅草に思いを残すこともなく、彼等は次の興行ですね。私も来月は松竹座に行く予定です。
しっかり追いかけないと、振り落とされそう!
「Yes,We Can!」ですね!happy02

私も千穐楽観劇してきました。
浅草の千穐楽初めてだったのですが、いつも盛り上がるようですね。
今日はそれ以外でも松也くんのお年玉とかいろいろハプニング?があってお芝居とともに楽しめました。
終わってしまうのが少し寂しいですが、明日9時から2月の舞台稽古だなんて、彼らには感傷に浸る暇もなく走り続けてますね。
まさに「Yes We Can」ですhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/27522092

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草千穐楽カーテンコールレポ:

« おいしすぎ♪ | トップページ | 浅草千穐楽・お年玉ご挨拶 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ