« ぎりぎり | トップページ | 「禅 ZEN」 »

2009/02/08

見上げてごらん

ここ数日、息をつく間もなく、電話する時間もとれないくらい、打ち合わせに時間を取られていた。
ひとつ終わるともう、次のがすでに始まっているような状態。
そのための準備もし、後処理もし…と、追われる追われるcoldsweats01
で、やっと息つくとすでに12時をまわっている。
これじゃ、誰にも電話もできない〜bearing

なんて感じだったので、ちょい睡眠不足なのだが、そういうときって、歩いてるときつい、下を向いちゃうのよね。
あっと気付いてまっすぐ前向くんだけど、まだ下を向いちゃう。
だからイキオイつけようと思って、上をみた!
冴え冴えとした夜空が、キレイだった!

疲れてることも、時間に追われていることも、ぜーんぶ空に吸い込まれていったよ。
heart

« ぎりぎり | トップページ | 「禅 ZEN」 »

コメント

>みゅぅ様、コメントありがとうございます。
もう立春過ぎているんですよね!でも立春過ぎてからも、雪が降ることがある。そういえば今年、雪、降りませんねえ。
おかげさまで、今日はすこうし、落ち着きました。ゆっくりおしゃべり、にはまだまだかな。
ご心配、ありがとうございますconfidentheart04

>かりん様、コメントありがとうございます!
そうそう、疲れてたり眠かったりで、下を向いて歩いてましたcoldsweats01
空を見上げるって、いいですね。…っていうか、空がありがたいですconfident
「夜空ノムコウ」かあ。いい歌ですよねえ。
私は「見上げてごらん夜空の星を」のイメージでした。年齢がわかる〜笑。

こんにちわ。
お忙しそうですね。
お体には充分ご注意くださいね。
立春過ぎてもまだまだ寒いですものね。
早く落ち着いて、たくさんおしゃべり出来る日を夢見て、頑張ってくださいね。

お邪魔しますwink
夜空見上げてキレイなんてラッキー。頑張ってるごほうびですねpresent疲れてるとついつい下むいちゃうもの。「夜空のムコウ」って歌、思わず浮かんできちゃいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/27909465

この記事へのトラックバック一覧です: 見上げてごらん:

« ぎりぎり | トップページ | 「禅 ZEN」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ