« 環境変化 | トップページ | アヒルと鴨のコインロッカー »

2009/05/10

あれれ。

今日は六月ゴールドでしたが。(もちろん六月大歌舞伎、チケット発売日でござんす)
やっぱり土日は朝から打ち合わせ、夜までずぅっと打ち合わせ。
なので、はなから参戦できず。

六月は仁左様の与兵衛なのよねぇ。(もちろん「女殺油地獄」のことでござんす)
で、当初の私は鼻息が荒かった!(笑)んですが。
ゴールド初日が日曜日、という時点で、軽く断念しましたbearing

とはいえ「一世一代」とまでいわれてしまったら、行かないわけにはいきません!
…深夜、とりました。
でも、あんまりgawkdashなお席ばかりでしたので、これだったら3階で十分よっ!っと
まずは3階席をゲット。
あとは様子をみて戻りを待ちます。

果報は寝て待て。
ってねえ、昔からいうじゃあ、あーりませんかbleah


…はい、ちょっと、負け惜しみ、入っておりますーcoldsweats01

« 環境変化 | トップページ | アヒルと鴨のコインロッカー »

コメント

>Carmen様、コメントありがとうございますhappy01
先月の八汐に続き、悪役が続きますね。
二月の「忠臣蔵」もとても良かったですし、仁左様にはいつもうっとり、悪役でも滲み出る風情を堪能しております。
今月は私は25日に取りました。演舞場夜の部とハシゴですwink
感想教えてくださませね!

悪女の次は悪い男(笑)。
去年の「牡丹灯籠」の稲妻の下の殺戮シーンも良かったなぁ。
23日に見に行きます♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/29562490

この記事へのトラックバック一覧です: あれれ。:

« 環境変化 | トップページ | アヒルと鴨のコインロッカー »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ