« アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | 歌舞伎座昼の部 »

2009/07/06

ご・ぶ・さ・た

1カ月放置のあとは2カ月と、記録大更新してしまいました。
もうここでは書かない?かと自分でも思いましたが…coldsweats01久々の更新です。

とにかく生活が落ち着かず。仕事も忙しいのですが、いろいろと…ね(苦笑)
なのでなかなか、PCには向かっても、ブログのページには辿りつけませんでした。
でもそんなことを言ってたら、日々雑々なんだし。いつまでたっても。
と思い、ペースを改めようかと思います。

観劇には、細々ながらも行っております。
でも楽しみにしてた、5月の海老ちゃんの「暫」が観れなんだweep初「暫」の予定だったのに。
6月は歌舞伎座は昼の部だけ観ました!仁左様を堪能。ほれぼれでございました。
でも亀ちゃんの久々の歌舞伎の舞台「十二夜」は2度観ちゃった!一回は3階で、もう一回は1階3列目で。
歌舞伎の亀ちゃんはやっぱり素敵。舞台の市川亀治郎最高!です。

今月は、明日歌舞伎座に参ります。昼の部。
実は今月も、うかうかしてたらチケット取りそびれちゃって、やっとの思いで昼の部ゲットしました。
人気あるのね、本当に。
夜の部は取れてませーんsweat01
出たとこ勝負!でいきますか(笑)


ということで。
長らくの停滞のため、すっかり「ひっそりブログ」になりつつありますのでcoldsweats01細々と、日々の雑感&映画演劇の感想などなど…これからも書いていこうかなと思います。


ただいま父が入院中。(病状は安定してますのでご心配のないよう)これから病院に行ってきまーすrun
ではではまた。

« アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | 歌舞伎座昼の部 »

コメント

>みゅぅ様、ご無沙汰でした。
のぞいてくださってたんですね、ありがとうございます。(こんな放置ブログなのに~coldsweats01
そして温かいお言葉に感謝!です。

マイペースで続けて行こうかなと思ってますので、これからもよろしくお願いいたしますね!confidentheart02

こんにちわ。
更新、待ってました。
でも、お父様の入院があったり、相変わらずお忙しそうですね。
無理をなさらないでくださいね。
ブログは、絶対書かなくちゃいけないものではないので、mamiさんのお体を1番に考えてくださいね。
いつまでも待ってますから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/30427147

この記事へのトラックバック一覧です: ご・ぶ・さ・た:

« アヒルと鴨のコインロッカー | トップページ | 歌舞伎座昼の部 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ