« サムイ・パート2 | トップページ | 能楽現在形・劇場版 »

2010/01/15

大向こうさん。

私がほぼ日参しているサイト「ほぼ日刊イトイ」で、
「大向こうの堀越さん。」という連載が、今日から始まっています。
ほぼ日ならではの視点から、大向こうさんにインタビューしています。
歌舞伎通とはまた違った質問があったりして、面白いです。

この連載、しばらく続くようなので、楽しみ~happy01heart02

コチラ


でもって、今日ワタクシは、「能楽現在形 劇場版」に、行ってまいりました。
久々の三軒茶屋ですから、お気に入りのパン屋さんにも行きました。
三茶界隈のお知り合いの方とお会いして、美味しいお店でお食事もしちゃいました。

そのお話は、またあとでゆっくりと。
bleah

« サムイ・パート2 | トップページ | 能楽現在形・劇場版 »

コメント

>Carme様、ありがとうございます!
…まんま、「幸せ」って名前なんだと思ってました!
食いしん坊の私としては、次回ぜひ行ってみたいと思います!
happy01 delicious

え~っと、パン屋さんこちらでござんしたhappy01http://r.tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13024557/

>Carmen様、Carmen様もいらしてたのですね~!happy01
寝台がせり上がったのにはびっくり!そしてまたそれに飛び乗ったり飛び降りたりにもびっくり!でした。
片山さん素敵でしたぁ~lovely

パン屋「濱田家」さんというお店です。天然酵母パンで、雑穀パンやちょっと和風のお惣菜パンも美味しいですdeliciousheart02
サミットの先のほうにあります!
私は「幸せ」ってお店は知りませんでした。どこにあるのかな~catface

私も行ってました!
せり上がった寝台の上の緊張感、
舞台に降りたときの解放感。
や~怪我がなくて良かったhappy01
typhoontyphoontyphoonな模様がありましたね(笑)

パン屋さんってどこかな~
私は「幸せ」って名前のパン屋さんで
バゲットとクロワッサン買って帰りました。
一人だと246傍の屋台のフォーなんだけど
(東京で一番おいしいかも!)
今日は友達と沖縄料理、
三茶っていい街ですねnote

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/33001163

この記事へのトラックバック一覧です: 大向こうさん。:

« サムイ・パート2 | トップページ | 能楽現在形・劇場版 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ