« もう15年 | トップページ | さよなら公演ファイナル »

2010/01/18

ヨコハマさんぽ

日曜日、
なんと嬉しいことに、とても早く仕事が切り上がったので、
久々にヨコハマさんぽに参りました♪

山下公演から中華街を経て元町へ。

happy01notes

山下公演でぶらぶらし、景色や風や陽のひかりを楽しみ
中華街では大好きなエビワンタンnoodle
お気に入りの中華菓子と肉まんもお買い上げ♪
そして、元町でウインドウショッピング。

と、昔からの定番コースを久々に満喫しちゃいました~notes

長年、このあたりに来ていなかったので、昔馴染みのお店がいまもあるか
ちょっと心配でしたが、なんの!
私がよく立ち寄っていたお店は、健在でしたshine
嬉しかったな。

どんどん変わっていく街並みが多い中、
かなりの確率で変わらずにいてくれているこの街並み、
やっぱり、帰ってきたなと懐かしく思います。

でも新しいお店やビルもずいぶん増えて(当り前ですけどsweat02
昔は閑散としていた裏道まで、ひとでいっぱいだったのには
ちょっとびっくり!でした。

こんどは、もう少しゆっくりと散策できるよう、
お休みの日に行きたいと思いますconfidentshine

やっぱり、I love YOKOHAMA!
でございますわheart04

« もう15年 | トップページ | さよなら公演ファイナル »

コメント

>みゅぅ様、そうでしたね、去年元町にいらしたんですよね♪
元町にあるものは、独特な個性があるんですよねhappy01

地元はやっぱり、すぐに馴染みますね~、あまり変わってないところなど発見すると嬉しかったり懐かしかったりhappy01
生まれ育ったところはいいものですね。

こんにちわ。
元町商店街、昨年、初めて歩きました。
素敵なお店が多いなって思いました。
お値段も田舎者には手が出せないものもあったりして、「さすが!」って思いました。

地元はいいですよね。
やっぱりほっとすると言うか…。
でも、街並みが変わると自分の知らない町のような感じがして、少し寂しかったりね。
両親が地元を出てからなかなか行かなくなってしまいましたが、恋しく思うこともあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/33037190

この記事へのトラックバック一覧です: ヨコハマさんぽ:

« もう15年 | トップページ | さよなら公演ファイナル »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ