« 寒いサムイ | トップページ | 大向こうさん。 »

2010/01/13

サムイ・パート2

今日も寒かった!bearing

私は、毎朝、起きるとすぐに(ベッドから出ないうちに)コップ1杯の水を飲む。
これにはね、「体を目覚めさせる」という効果と、「夜の間に濃くなっていた血液その他(?)をさらさらにする」という効果、などなど(その他にもいくつかあったけど、忘れたcoldsweats01)があるらしいのよ。
数年前にそれを聞いた私は、これなら面倒くさがりの私でも続くかなと、実行してるのだ。
けっこう続いているので、エライ!と自画自賛…bleah

…なんですが、
夜のうちに、朝飲む水を準備しておくのだけど、その水が、
朝になるとツメターーークなっている。
マンションに住んでるときは、こんなことなかった。
これだと、「目覚める」以前に、冷たすぎて、カラダがびっくりしすぎちゃうのよ~coldsweats02

なので、昨日から、熱湯をポットに入れておくことにした。
ポットといっても、スタバで売ってるみたいな持ち運び用マグなんだけど。
これは長時間たつと、温度は下がってくるので、朝になるとちょっとぬるいお水になっているのだ。

…これがちょうどよかった!

良かった良かった。

なにかと手間のかかる、古建築木造戸建ライフではあります。
楽しいから、いいんですけどねhappy01

« 寒いサムイ | トップページ | 大向こうさん。 »

コメント

>みゅぅ様、そうですね。広くなったし、古い家なので工法が昔の在来なので…coldsweats01
温かいお茶なども、朝まで置いておくと、冷たくなっているんです(笑)
保温のマグが重宝していますwink

こんにちわ。
おうちが広くなると寒く感じますよね。
私も今のアパートに越してきて、すごく寒いです。
もちろん建物の古さもあるかもしれませんが、隙間風が…。

水道水、冷たいですよね。
それでなくても冷え注意の私なので、なるべくさ湯を飲むようにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/32972371

この記事へのトラックバック一覧です: サムイ・パート2:

« 寒いサムイ | トップページ | 大向こうさん。 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ