« HARU | トップページ | 四谷怪談忠臣蔵 »

2010/04/12

ドキドキの2時間

今日は、歌舞伎座閉場式のチケットゴールド発売日。
千穐楽、第三部のチケットを取りはぐったワタクシとしては、こちらはなんとしても!bearingと日ごろの行いも改め、忘れずにパソコンの前にスタンバイ。
ここのところ、発売日であることを忘れていたり、仕事でどうしてもパソコンの前にいられなかったり、が続いていたので、我ながら優秀である!happy01

が、なんといっても、閉場式は4月30日の一日限りの記念イベント。
こりゃチケット争奪戦は、予想をはるかに超えるすさまじさだろうなあと、半ばあきらめも入っていました。

でも!
「宝くじは買わなきゃ当たらない!」(フィギュアスケート高橋大輔選手のコーチの名言!)
でしょ!

ということで、先にログインしておこうと9時前からアクセスするも、この時間では混雑ですでにそれさえもできず。
しまいには「エクスプローラーではこの画面を表示できません」という画面になり、ログイン画面は文字化けしちゃうし…もしやインターネットに不具合が?と、もーう冷や汗もの。
…と!
いきなり入れた!happy02
10時25分くらいだった。

ところが、喜びもつかの間、購入画面に入って席種の欄をクリックすると、「残念ながらお席の用意ができませんでした」
あ~weepやっぱり!タッチの差だったか…
と思いつつ、手放す人がいるかもしれない!(だって、席種のところはクリックできるんだもん!)と思いしつこくクリック!

そうしたら、本当に、手放されたチケットが、私の手元に~!shinehappy02happy02shine
いやでも、これで安心してはいけない、購入手続き完了まで、ネット上ではなにがあるかわからないのだ。
慎重に、確認しながら、手続き完了~!!

ヤッターーーー!!!o(*^▽^*)o
取れた…(ToT)
夜の部、三階席が取れました。。。

これって、ものっすごく、運が良いのでは…。
感謝、感謝、でございます~!

さきほど見たらすでに完売、明日は一般発売枠のチケットがあるということなので、今日撃沈された皆様がんばってください~!
ワタクシは、この幸運に感謝して、へたくそながらも一生懸命にレポさせていただくことを誓います!

« HARU | トップページ | 四谷怪談忠臣蔵 »

コメント

>Swingigng Fjisan 様、ありがとうございます!
お互い、幸運をいただけて本当に良かったですね!

今回は、おっしゃるとおり、今まで見たことない画面が何度も出てびっくり仰天、画面がロックするのではなく自分のほうが固まってしまいましたcoldsweats01

歌舞伎座閉場には言葉では表しがたい格別の思いがありますが、最近になって逆に「建て替え」という大事件(?)にめぐりあわせたことはまたとない経験、ありがたいことなのかなと思っています。
いろいろな意味で、いろいろなことに、心から感謝、感謝、でございますね~heart02

遅ればせながら、おめでとうございます!!
せっかくぽちっとしても、送信エラーが出たりしたら大変ですものね、最後まで気が抜けません。
今回は、これまでになかったエラーメッセージ(「エクスプローラーでは云々」)が出て、かなり焦りましたし、まったく胃が痛くなるような騒ぎでしたcoldsweats02
しかし私も目出度くゲットできて有り難いことと、誰にともなく感謝です。

とこ様、コメントありがとうございます!
本当に運良くゲットできましたshine
もう運を使いきっちゃったかなーcoldsweats01
最後の歌舞伎座、一生懸命レポいたしますね!
またぜひお越しくださいませ。

おめでとうございます。
SwingSwingSwing さまのところからお邪魔しました。
私は一般前売りなので、今日でしたが取れませんでした。
ご覧になる皆様のレポを楽しみにしております。

>みゅぅ様、ありがとうございます。
粘り…というか、ホントに「運」だと思います。
だって、つながるかどうかは天のみぞ知る…。

宝くじ、私は買ったことないんですよー。
みゅぅさん、当たるといいですね!

おめでとうございます。
粘り勝ちですね。
諦めたらそこで終わりです(スラムダンクより)。

レポ、楽しみにしています。

「宝くじは買わなくちゃ当たらない」
私も、同じことを思い、もう何年も購入しています。
まだ大当たりには出会えてませんが、買い続けます。
粘ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/34189329

この記事へのトラックバック一覧です: ドキドキの2時間:

« HARU | トップページ | 四谷怪談忠臣蔵 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ