« 千秋楽 | トップページ | 7、8、9月の一本 »

2010/09/29

久しぶりに

晴れたよ!

…ということで、早朝、庭に落ちた柿の葉と実のおそうじを、しました!
今年は柿の実、たくさん食べられるかなー。
柿農家では、酷暑のおかげで収穫が少ないらしいけど…。(柿の実の日焼け、ってあるらしいですね。そうなると、商品にはなららないらしい…)

夏は雑草、秋は落ち葉、のお掃除がたいへん。
尤も、お昼間は留守がちなんであんまりできてないんですけどcoldsweats01

…というわけで、今日はこれからモデルルームスタイリング用小物の買い廻りっ!
行ってまいりますrun


« 千秋楽 | トップページ | 7、8、9月の一本 »

コメント

>Carmen様、お返事が遅くなってごめんなさい!

アメリカシロヒトリ!
東北でも、大発生して、農家が被害甚大、と先日新聞に載ってました。
我が家は今年は見つかってませんが、昔、玄関先の低木にみっしりシロヒトリがついて、一晩で木が真っ白に枯れてしまったことがあります。
駆除、たいへんですよね。うちは、その木まるごと、切ってしまいました。他に移るとまたまたたいへんですものね。
お疲れ様でした。。。

金木犀、楽しみですね。
あの香りが漂うと、秋だなあって、いつも思います♪

>みゅぅ様、お返事遅くなってごめんなさい!bearing
今日はまた雨で、本当に貴重な晴れ間でした!
でも私は一日外でお仕事でしたので、せっかくの晴れでもお洗濯ものは室内に干し、家の中も外もお掃除もできず。残念!(←なんか懐かしいフレーズ!)

仰る通り、晴れていれば買い廻りにはいい季節です。
本当は、買い廻りじゃなくて、紅葉狩りや美術館めぐりで外を歩きた~い!
みゅぅさんも、ぜひぜひ外にでて気分転換をしてくださいね!

猛暑のせいで、しだれ桜にアメリカシロヒトリが大発生。
ご近所迷惑なので、一大決心して、枝下ろしをしました。
いや~、これが大仕事!
手が震えて、カラダがばらばらになりそう…wobbly

すぐ下の金木犀も少し食われてましたが
悪いところを刈り込んだから、もう大丈夫かな?
良い香りがしてくるのを楽しみに待っていますhappy01

こんにちわ。
貴重な晴れでしたね。
私も、毛布やこたつ布団を干したりしました。
落ち葉は…見て見ぬふりをしちゃってます。
風が綺麗にしてくれてます。
ダメですね~。

買い廻りするのにも良い季節じゃないですか?
でも、今日は晴れていたから少し動くとちょっと汗ばみましたね。

お家のこともお仕事もお忙しそうですが、お身体は大切になさってくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/36985307

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに:

« 千秋楽 | トップページ | 7、8、9月の一本 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ