« じゃじゃ馬馴らし | トップページ | 「大奥」 »

2010/10/26

さむいですね。

急に寒くなった今日このごろ。。
先日の亀ちゃんの舞台をはりきって観にいきましたが、実は仕事がつまっててつまってて…coldsweats01
罰があたったかのように、寝る暇がありませんweep

ねむいー。

といいながら、シンガポールに行っちゃうお友達の歓送会に行っちゃったheart02
でもって、週末は高橋大輔くんが出ているフィギュアを見ちゃった。
もう、貫録さえ感じられる…なんてオトナな大輔くん。
試合に出るたびに、ヒヤヒヤ、ハラハラして見守ってたのが今となっては懐かしいですよ。
その頃の大輔くんも好きだったけど、いまの充実ぶりの大輔くんも、またよいわnotes
来年の世界選手権では、完成度を増したプログラムを魅せてくれると思うと、楽しみです。
おっと、その前にグランプリファイナルですが。

そんなことやってたら、さっさと仕事やって、さっさと寝なさい、な話ですが、
見ると、モチベーションが上がるんだもーんsmileheart04

好きなものがたくさんある私ですが、舞台にはよく足を運ぶくせに、フィギュアとか、お相撲とか、箱根駅伝とか、スポーツものには行ったことがないんですよね~。(この、好きなものたちの脈絡のなさって、なんだろう…)
もっぱら、テレビ観戦。
大ちゃんが現役のうちに、いちどアイスアリーナに行ってみたいものです。
きっと迫力なんだろうな~。
今シーズンは、最大のチャンスかも…チケットとるのは超・タイヘンそうですが。がんばろうかなあ。

う~ん。
いつもなら、思い立ったらすぐに情報チェックするんだけど、
眠くてあたまがまわらないよーん。
このエントリーも、いっぱい打ち間違えて、やっとこさ、だよーん。

今夜は寒いらしいので、早くお布団でぬくぬくしたいよーーーん。

« じゃじゃ馬馴らし | トップページ | 「大奥」 »

コメント

>みゅぅ様、お久しぶりです~heart02
そうなんですよね、ご主人の仰る通り、テレビのほうがよく見えるんですよ、きっと。
でも、その場の熱気、臨場感を味わいたいですよねhappy01heart04
それと、会場じゅうで応援に盛り上がりたいです♪

テレビの前ではなんだかんだ言ってても、本物見たら、全員のファンになって応援しちゃいそうです!
…という、結局ミーハーな私でしたbleah

こんにちわ。
お久しぶりです。
相変わらずお忙しそうで、体調管理には充分気をつけてくださいね。

私も、スポーツ観戦が大好きなのですが、もっぱらテレビ観戦です。
サッカーは2度Jリーグの試合を観に行ったことがあります。
でも、相撲もバレーボールも箱根駅伝も行ったことがありません。
主人曰く、「テレビのほうが良く観えるぞ」です。
まあ確かにそうなんですが、その場の雰囲気とか、ね~。
「生」がいいですよね。

>すぱいらる様、こちらを先にやるべきとわかっていても、ついつい脱線しちゃうこと、多々ありますよねcoldsweats01
脱線、というか、こちらは「やるべき!」で、そちらは「やりたい!」なんだもん、パワーが違います(笑)

スケート、まさにこれからシーズンで、ことにグランプリシリーズは毎週あるんですよ~!bearing
またまた睡眠不足になりそうですcoldsweats01

すぱちゃんも、ちゃんと睡眠はとって、体に気をつけてくださいね。これから寒くなるし(というか今日は関東は12月の気温らしい…ブルッ!)
お互い体はいたわりましょうね!

こんばんは、本当に寒くなってきましたね。mamiさん、お仕事忙しいようですが、お体に気をつけてくださいね。仕事って本当に押し寄せてきますよね…。スケートはこれからシーズンですし、私も仕事がたまってるのに、つい好きな海外ドラマを一時間とか見てしまい、あとで反省しますが、また見てしまいます(苦笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/106794/37394411

この記事へのトラックバック一覧です: さむいですね。:

« じゃじゃ馬馴らし | トップページ | 「大奥」 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ