My Life

2012/01/03

今年の初歌舞伎は

1月2日、平成中村座の夜の部 でした。
鏡開きには行ってみたかったのですが、新年をご一緒した友人が、夜の部が次ごうが良いというので夜を鑑賞。
開演前には混み混みの浅草を、ちょっぴり散歩しましたhappy01
でも、浅草寺詣では、開演前の時間ではできず。
いちおう、気は心、遠くから手を合わせお参りしましたbleah

お天気も良く、スカイツリーも青空の中によく見えて、お正月気分に溢れる浅草を楽しみました!

201201021545001

お正月飾りもついて、賑々しく晴れ晴れとした中村座の入口。
感想は、以下。(のちほどね)

2012/01/02

ひきしまる

元旦は、午後から親戚の家に行き、みんなで新年を祝いました。
と、わいわいやっているそのときに、地震が!

びっくりしました。
けっこう揺れたので。
新年早々ねえ、さっき今年は笑顔でってお祈りしたばっかりなのにねえ、などと話しましたが、
これはやっぱり「今年も引き締めて!」ということだね、今年の揺れ納めかもね、といって
みんなで囲むお節が、もっともっとshineシアワセshineになりました。

ほんとうに、ほんとうに、感謝と笑顔に溢れた、そんな私たちに、なれますように。


今日は、大好きな箱根駅伝。
いつものようにテレビ観戦ですhappy01notes
そして午後からは友人と一緒に、中村座に出かけます。
つつがなく。
つつがなく。


ありがとうございます。

2011/12/25

今日から京都へ

本日から、京都に参ります。
南座顔見世。
明日の千穐楽を、通しで観ます。

ちょ~、楽しみぃ~!
なんですが、クリスマス寒波で、京都は雪の予報らしいですね。
暖かくしていかなければ。

…でもキモチはホットでございます。
猫はペットホテルでお留守番です。
では、行ってまいりますrun

2010/11/18

遠征しちゃうぞ♪

もうそろそろ、来年の公演の計画をたてる時期。
すでにもうチケットを取っちゃったものもある。
そんな中…。

実は、一月に、一度は行ってみたい大阪・文楽劇場に行こうかしら、と思っていたのですが、
なーんと!
二月松竹座は仁左様尽くし!

コチラ

通し狂言で、昼の部「彦山権現誓助剱(ひこさんごんげんちかいのすけだち)」、夜の部「盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)」なんて、美味しすぎる~!happy02heart04

…というわけで、来年の遠征は、松竹座に的をしぼることにいたしました♪

文楽劇場も行きたいけど、さすがに、そうそう毎月のようには行っていられません。
お金もかかるし、時間も取れないしね…sad

そのかわり、二月が今からものすごく楽しみ。
できれば二泊くらいして、奈良か京都に寄りたいな。
猛烈に寒いだろうけど…楽しみのためならっ!dashワタシの熱いキモチで、乗り切ります!happy01heart02

2010/10/26

さむいですね。

急に寒くなった今日このごろ。。
先日の亀ちゃんの舞台をはりきって観にいきましたが、実は仕事がつまっててつまってて…coldsweats01
罰があたったかのように、寝る暇がありませんweep

ねむいー。

といいながら、シンガポールに行っちゃうお友達の歓送会に行っちゃったheart02
でもって、週末は高橋大輔くんが出ているフィギュアを見ちゃった。
もう、貫録さえ感じられる…なんてオトナな大輔くん。
試合に出るたびに、ヒヤヒヤ、ハラハラして見守ってたのが今となっては懐かしいですよ。
その頃の大輔くんも好きだったけど、いまの充実ぶりの大輔くんも、またよいわnotes
来年の世界選手権では、完成度を増したプログラムを魅せてくれると思うと、楽しみです。
おっと、その前にグランプリファイナルですが。

そんなことやってたら、さっさと仕事やって、さっさと寝なさい、な話ですが、
見ると、モチベーションが上がるんだもーんsmileheart04

好きなものがたくさんある私ですが、舞台にはよく足を運ぶくせに、フィギュアとか、お相撲とか、箱根駅伝とか、スポーツものには行ったことがないんですよね~。(この、好きなものたちの脈絡のなさって、なんだろう…)
もっぱら、テレビ観戦。
大ちゃんが現役のうちに、いちどアイスアリーナに行ってみたいものです。
きっと迫力なんだろうな~。
今シーズンは、最大のチャンスかも…チケットとるのは超・タイヘンそうですが。がんばろうかなあ。

う~ん。
いつもなら、思い立ったらすぐに情報チェックするんだけど、
眠くてあたまがまわらないよーん。
このエントリーも、いっぱい打ち間違えて、やっとこさ、だよーん。

今夜は寒いらしいので、早くお布団でぬくぬくしたいよーーーん。

2010/10/03

遅まきながら

ずいぶん以前に、三津五郎さんがテレビで仰っていた「アサイー」。
ぜんぜん見つけられなかった(いえそんなに必死に探してはいませんでしたが…coldsweats01)のですが
ここのところの連日の買い廻り中、

ついに見つけました~!

201010030727000

わーい。
うれしいな~heart04

ということで、さっそく今朝「アサイービューティー」のほうをいただいてみましたが、

おいし~い!なんとなく、ですけど、ビタミンCたっぷりで、目覚めがスキッとする感じ!

…てもこれ、うちの近所には売ってないんですよね~。
ということは、毎日飲むことはできない?
これ見つけたのも、都内某所だし…。
やっぱりこういう「健康にいい」といわれてるものは、毎日続けないと意味ないですよねthink
お取り寄せ、とかできないのでしょうか。

ちょっと、飲み続けてみたいぞ。
なにか、妙案はないでしょうか。考えよう。そうしよう。

2010/09/29

久しぶりに

晴れたよ!

…ということで、早朝、庭に落ちた柿の葉と実のおそうじを、しました!
今年は柿の実、たくさん食べられるかなー。
柿農家では、酷暑のおかげで収穫が少ないらしいけど…。(柿の実の日焼け、ってあるらしいですね。そうなると、商品にはなららないらしい…)

夏は雑草、秋は落ち葉、のお掃除がたいへん。
尤も、お昼間は留守がちなんであんまりできてないんですけどcoldsweats01

…というわけで、今日はこれからモデルルームスタイリング用小物の買い廻りっ!
行ってまいりますrun


2010/09/26

千秋楽

お芝居ではなくお相撲のお話。
いまだ嵐のやまない大相撲、関取たちは頑張っているよなー。いや、全員とはいいませんけど。

白鵬、立派な横綱だなあ。
心技体の充実ぶり、ダントツですね。
日本人より日本の国技のことを深く考えてくれている。
69連勝の大記録、せひとも破ってほしい。頑張れ。

ほかの外国人力士も、若いうちから家族を置いて、単身慣れぬ世界に入ってきているだけに、なんだか「力強さ」を感じるよ。

しっかりしろよ、日本人。ともいいたくなる。

いっぽう
魁皇、勝ち越した~!
千秋楽は勝てなかったけど、良かった。
昔っから好きなのですよ、怪力魁皇、と呼ばれてリンゴを片手でつぶしてた頃から。
もう体はぼろぼろ、もう休んでほしい、と思う一方で、来場所も魁皇の土俵姿を観れる!と喜んでしまう。
ファンは身勝手だよなあ。
ごめんね、魁皇。ありがとう、魁皇。

もし魁皇がいなくなちゃったら、番付の大関以上の位置に、日本人がいなくなっちゃうのよね。
それも淋しい。

昔は日本人がやってることが当たり前で、だからこそ「日本人」なんて特に意識もしなかった土俵から、むしょうに「ナショナリズム」を感じさせられる今日このごろ。むーん。

2010/09/25

ごぶさたちゃん♪

う~ん。
2カ月半ぶりですか。

全国的に酷暑だったこの夏、あれこれそれこれ(?)で、すっかりブログからご無沙汰。
もう寄ってくださってるかたも皆無だろうし、このまま閉じてしまおうかとも思ったのですが
やっぱり、せっかくの「場所」なので。
「場所」はだいじかなあと思って。

こっそり更新します。

で、さぼってた間も、歌舞伎は観てました~wink
なかでも力が入ったのは、8月の「薬師寺奉納歌舞伎」です。
今年2度目の遠征、しかも、ま~な~つ~、の奈良。
ええ、酷暑でしたとも。
お昼間に薬師寺に行ったときは、行き倒れるかと思いましたわ。
でもね、暮れなずむ薬師寺の夕景に響くお囃子の音、暑い昼間の空気から夕方の涼やかな空気に刻々と入れ替わっていく中での「船弁慶」、
さいっこー! でした!happy02heart04

やっぱりね、歌舞伎座がなくなってから、演舞場での興行にはいままでほどは気持ちが盛り上がれず(ゴメンナサイ)
それまではチケット取ったら「なんとしても」スケジュールを空けてたのに、最近チケットがあってもついつい「お仕事優先」になっちゃう傾向が…coldsweats01
自分自身のモチベーションもありますが、
興行館が少なくなったことで、興行内容(演目の組み立てですね)が詰め込まれすぎてる印象があり、結果演目に興味が薄くなってる…ということもあります。(いいたくないけど特に今月の秀山祭)

「ホーム」がないのはやっぱりタイヘンですね。

で、おとなしくしてた8月9月でしたが、10月は演舞場に三越劇場、江戸東京博物館にさん喬さん聴きにいったり、さいたまでは亀ちゃんの「じゃじゃ馬ならし」と、けっこう盛りだくさん!
とともに、年末に向けて仕事が大忙しになる予定。
でも!
紅葉狩り、お月見、なにより食欲の秋、ときたらいろいろ動かずにいれません!
夏は暑すぎて行動不足だったぶん、秋冬、活動するぞ~!
happy01punch

2010/07/12

名古屋場所初日

いろいろあった名古屋場所が、なんとか漕ぎ出したようです。

問題の渦中にいる人たちは、処分されたり謹慎したりしているので、

挽回するのは、残されたほかの力士なんですよね。

政治家でもなんでも、問題起こした人は「責任とって」やめていき、
残った人が修正をかける。

「責任をとる」って、どういうことなのかなと、
いつも思います。

出場している力士たちの、必死の頑張りが、
どうか伝わってきますように。
…というか、必死で頑張ってほしいです。
テレビ中継はされてないけど、伝わるものはきっとあるはず!

今場所だけに限らず
時間をかけて、きっちりと修復してほしいものです。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り☆BOOKS

  • 小川洋子: 「ブラフマンの埋葬」
    ブラフマンという不思議な生き物に関わった私の、ゆるやかな変化の物語。
  • 吉本ばなな: 「デッドエンドの思い出」
    シアワセとフシアワセの境目ってなんだろうかと、そのボーダーラインの不確かさはむしろシアワセな贈り物なんじゃないかと思わせてくれた作品。
  • 駒形克己: 「空が青いと海も青い」
    ぜんぶ広げると1枚の紙になってしまう、不思議な絵本。広げたり畳んだりしてみるとまた、構成が変化しておもしろい。書いてあることは、一言なんだけどけっこう科学的。
  • イワサキユキオ: 「Say Hello! あのこによろしく」
    どのページを開いても、満面の笑顔になっちゃう。笑顔なのに、ウルウルしちゃう。子犬たちの成長が、愛情たっぷりの写真で綴られています。
  • 川上弘美: 「椰子・椰子」
    ありえなさそうなんだけど、ありえちゃうような不思議な日々を淡々と過ごす「私」のへんてこりんなお話。山口マオさんのイラストも可愛い。
  • 西岡常一・小川三夫・塩野米松: 「木のいのち 木のこころ 天・地・人」
    寺社建築に携わる二人の宮大工の棟梁のお話。宮大工という未知の世界の話はとても興味深く、また「真」をみるということは万事共通なんだと感じ入りました。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ